枚方の歯科医院・歯医者 福田歯科医院のホームページです。 インプラント、歯周病治療、レーザー治療ならお任せ。

お電話でのご予約・ご相談は
診療時間


◎お知らせ

2021.6.17
アルツハイマー型認知症の原因が   解明されました。
詳しくは、6月の「ブログ」を見てください。
院長ブログ⇒大ニュース「ブログアルツハイマー型認知症の原因が   解明されました。」
2021.4.12
舌圧計を導入
高齢者用」に舌圧計を導入しました。
詳しくは、「ブログ」で解説しています。
院長ブログ「舌圧計」のブログ解説はこちらをクリックしてください。
2019.11.28
口臭測定器を導入いたしました。
精度が高い口臭測定器を導入いたしました。 詳しくはこちらをご覧下さい。
2018.5.25
ご高齢の方へ福田歯科医院より朗報
昨年4月の保険改正で、むし歯・歯周病の再発が心配な患者さんは、当院で毎月クリーニングが出来るように改正されました。詳しくはこちらのブログ記事をご覧下さい。

ホワイトニング・歯周病・治療のことなど、なんでもお気軽にメールください。

無料メール相談する

院長の福田です

院長 福田

お口の中のお悩みごとやコンプレックスを解消するためには、どうすればいいのか、患者さんのご希望をお伺いし、最適な治療方法をご提案いたします。

[院長名]福田 敬
[略歴]
1981年3月 岐阜歯科大学卒業
1984年1月 福田歯科医院開院

診療案内

アクセス

当院外観

福田歯科医院
〒573-1162
大阪府枚方市田口2-1-5
フリーダイヤル :
0800-111-6480
TEL : 072-840-0662

福田歯科医院のブログ
最先端技術コンフォート

7つの特長

福田歯科医院の7つの特長

痛みの少ない治療への取り組みを行っている!

多くの方が、痛みへの恐怖から歯科医院へは行きたくないとおっしゃいます。
痛みには個人差がありますが、福田歯科医院では痛みを少なくしたり、治療への不安を和らげるため、主には以下のような取り組みをおこなっております。

笑気吸入鎮静法(しょうききゅうにゅうちんせいほう)

「笑気鎮静法なら年齢に関係なく誰でもリラックスした治療が可能です。」

「不安感」「恐怖感」「ストレス」「痛みの感覚を和らげる」事を目的とした治療法です。
鼻から一種の麻酔ガス(酸素と亜鉛化窒素の混合)を吸うことで、リラックスした状態になります。(麻酔や治療に対する恐怖心が薄れ眠たくなる場合もあります。)
恐怖心の強いお子様、心臓疾患や脳血栓疾患のある高齢者の方もリラックスした治療が可能です。(花粉症などで鼻づまりのひどい方、妊娠中の方はご利用いただけません。)
健康保険適用です。3割負担の方でおよそ500円程度の追加負担となります。

麻酔注射の前には表面麻酔を行う

麻酔注射の針を刺す時のチクッとした痛みは誰でもイヤなものです。この対策として、福田歯科医院では注射する前に患部に表面麻酔を塗ります。
当院では原則として麻酔をする全ての患者さんにこの表面麻酔を行います。

麻酔の注射器は電動注射器を使用

注射器で麻酔薬を一気に注入すると痛みが強く出ます。
このコントロールを人間の手で行うことはかなり難しいです。当院では、電動麻酔注射器を使用しています。この電動注射器はコンピューターで制御することにより、麻酔液を一定のスピードで打つことができます。

静脈鎮静法を採用しています

インプラント治療で、インプラント本体を顎の骨に埋入する治療は外科手術が必要となります。
インプラント埋入本数が多い症例(時間がかかる治療)やまた、患者さんが緊張されている場合は、静脈鎮静法を用いて手術を行います。

静脈鎮静法を行うことにより、血圧の上昇をおさえたり、術中の痛みを軽減したりすることができます。
健康診断や献血時の採血が苦手な患者さんもおられると思いますが、当医院では、笑気鎮静法も併用しながら点滴処置しますので、ほとんど痛みを感じずに静脈点滴が行えます。
インプラント治療以外にも、親知らずの抜歯や、埋伏歯の抜歯など外科処置には有効な治療方法です。
健康保険が適用される場合もありますので、詳しくは、スタッフに御相談ください。

また、院長福田は個人的に東洋医学のツボなどの知識も豊富です。
痛みに効くツボなども熟知しています!福田歯科医院ではできるだけ患者さんが安心して、痛くない治療を受けていただきたいと考えております。ただ、やはり痛みには個人差があります。痛いときには遠慮なくスタッフにお知らせください。

白い歯にこだわりがある!

「歯の色が黄ばんでいるのが気になる」
「詰め物の銀歯がコンプレックスで・・・」

歯のことでコンプレックスを感じられたり、お悩みはございませんか?
また、最近は人前で話すことが多い方やお仕事の関係で、歯を綺麗にみせたい!というご要望も多くなっております。

歯の黄ばみは、ホワイトニングを行うことで白くできます!歯を削ったりすることははなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明るく・白く仕上げていきます。
ホワイトニングについて詳しくはこちら

また、被せ物に関しても、セラミック冠などの白い被せ物を利用することで自然な白い歯に見せることができます。
白い歯へのこだわりのページもご覧ください

福田歯科医院は、白い歯へこだわりがある歯科医院です。まずはご相談いただければ、費用や期間など、患者様の事情をお聞きし、ベストな方法をご提案させていただきます。

インプラント学会所属

現在、インプラント治療を行っている歯科医は数多くいます。その中でどの歯科医を選べばいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 当院の院長福田は、日本口腔インプラント学会に所属しています。 学会で資格テストに受験し合格しています。
この資格は単にペーパテストでもらえる資格ではなく、最低5年以上の経験・実績があることなど、資格取得のハードルが比較的高い資格として知られています。
また、資格に甘んじることなく、現在でも、積極的に学会や研修に参加し、治療方法・症例の研究などを重ねております。
顎の骨が少ない患者様でインプラントの植立が困難な症例の治療経験もあります。

※インプラント治療については、公的保険が適用されず、自由診療(自費治療)となります。

インプラント治療についてはこちらのページもご覧ください。

歯周病治療は病原菌の検査・確認を徹底して行う!

歯周病が歯を失う原因の一位であることがご存じかと思います。
そして、歯周病の原因は、お口の中の細菌です。この細菌を調べることで、現在の状態、治療後の状態を正確に把握することができます。
当院では、位相差顕微鏡という顕微鏡で患者様のお口の中の菌を調べるところから歯周病治療を開始します。菌を特定することで正しい治療方法を選択することができます。
薬を投与することで原因菌を減らす歯周内科治療も取り入れています。

当院では、歯周病治療を受けられる全ての患者様のお口の中の菌を調べます。的確な治療・予防を行えば、一生ご自身の歯で過ごすことも不可能では
ありません。ただ、歯周病も早期発見により治しやすくなりますので、まずは一度、検査されることをおすすめいたします。

歯周病治療についてはこちらのページもご覧ください。

痛みの少ない治療への取り組みを行っている!

小さなお子様のむし歯は進行しやすく
気付いた時には神経まで進んでしまっていることがあります。
乳歯は知覚神経が鈍いのです。
また、6歳ごろになると永久歯に生え変わりますが、生え始めの歯はとても弱く、虫歯になりやすいです。

虫歯のせいで好き嫌いが出たり、発育にも
影響がでることがあります。
当院の院長福田は一般社団法人 日本小児歯科学会認定
の小児歯科の専門医です。
ただ、お子様の歯を治療するだけではなく、小児歯科の専門医として、親御さんはお子様の歯を生涯守るためにどうすべきか、正しい知識・日々の管理方法などをお教えいたします。
お子様のかかりつけの歯医者さんとして
ご利用ください。

身体にやさしいレーザー治療を取り入れている!

歯科医院でのレーザー治療はご存じでしょうか。
当院では、レーザー治療器(エルビウムヤグレーザー)を完備し、治療に活用しております。レーザー治療は、瞬間的な高温を利用し、殺菌力に優れています。
また、出血も起こりにくく、痛みの少ない治療法です。

当院では主に
・歯周病の治療、予防
・歯茎の黒ずみを消す(色素沈着除去)
・口内炎、口角炎、義歯による傷口の殺菌
・歯石除去

などに活用しております。

レーザー治療についてはこちらのページもご覧ください。

院内感染対策を徹底している!

院内感染とは、歯科治療を通じて感染性の病気を患者さんから患者さんへ移してしまうことで、歯科医院では絶対に起こしてはならないことです。
当院でも院内感染は患者様の健康を守ることはもちろん、スタッフの健康を守るためにも徹底して取り組んでおります。

具体的には

・患者さんのお口などに触れるコップなどは紙コップ
などの使い捨てのものを使用する
・使い捨てできないものは高温殺菌などで滅菌する。

といったことです。

スタッフへの指導・ミーティングなどで定期的に院内感染対策への
意識を高める取り組みなども行っております。

24時間受付のメール相談
ページトップへ