枚方の歯科医院・歯医者 福田歯科医院のホームページです。 インプラント、歯周病治療、レーザー治療ならお任せ。

お電話でのご予約・ご相談は
診療時間


福田歯科医院ブログ

コロナワクチンの副反応について 副反応と副作用の違いは?

2021年8月のブログ
コロナワクチンの副反応について
副反応と副作用の違いは?
副反応とは「ワクチンの接種を受けた後に生じる接種部位の腫れや発赤、発疹といった症状」のこと。
一方副作用とは「薬物の病気を治す作用とは別の望んでいない作用」の事。

副反応も副作用もワクチン接種や薬の使用に伴い、本来期待される効果と異なる影響がでることを指しますが、使用しているものが、ワクチンの場合に出た影響を副反応と呼び使い分けています。

当医院でも5月から6月にコロナワクチンの接種をうけましたが、年齢が若いスタッフには、「発熱」や「頭痛」といった副反応が出たようです。

大ニュースです。(60歳以上の方必見)

大ニュースです。(60歳以上の方必見)
「アルツハイマー型認知症の原因菌が歯周病菌のジンジバーリス菌であると確定しました。」
参考資料:西田 亙著「歯周病と全身のつながり」から

認知症の分類としては、
1.アルツハイマー型(67.6%)
2.脳血管性型(19.5%)
3.レビー小体型(4.3%)
3.前頭側頭型(1.0%)
4.その他(7.6%)

約7割の認知症が、歯周病菌の駆除で発病しないことになります。
福田歯科医院でも税込\7000(自費診療)で原因の歯周病菌を調べることができます。
大ニュースでした。

 

 

コロナワクチン接種 – 令和3年5月のブログ

5月27日、28日を臨時休診させて頂きスタッフ全員で、1回目の
「コロナワクチン接種」を受けました。
1名微熱があったものの、全員軽度の症状で特に問題なく終了
しました。

「口腔機能低下症」に関係する 舌圧について

今月は「口腔機能低下症」に関係する舌圧についての解説です。
65歳以上で食事中によくむせる、食べこぼしをする、滑舌が悪くなったなどの症状は、舌圧の低下が考えられます。
舌圧測定器での数値が、60歳以上で30kPa以下,70歳以上で20kPa以下の方は、舌筋を鍛える訓練(体操など)が必要です。
来月も他の口腔機能について解説します。

20210413

福田歯科医院より<新年のご挨拶>&春太ブログ

福田歯科医院より

<新年のご挨拶>
明けましておめでとうございます。
本年も当医院をよろしくお願い致します。

春太ブログ
春太は去年の12月で5歳になりました。
そこで今回の春太ブログは「七五三」写真を
撮りました。ちなみに刀は飾り刀です。

20210107

「患者として初めてのインプラント」院長ブログ11月

今月は「私の割れた右下の最後方臼歯」
についてです。
以前に抜歯になったことを
書きましたが結論から申しますと
そのつづきは、下段の上2枚の写真のように
「インプラント補綴修復」となりました。
下の写真は、手術後3日目の状態です。
患者として初めてのインプラントです。
痛みもなく自分の天然歯に近い「かみごこち」です。

20201124

「定期健診は忘れずに」8月の院長ブログ

毎日35度以上の猛暑が続いていていますが、皆様お元気ですか?

猛暑やコロナ対策のマスクで疲れているときは、免疫力や疲労からの回復力が低下しています。

難しい「親知らず」の抜歯など患者さん自身の治癒力が必要な治療は、若い方やとても元気な方だけにお勧めしています。

また、歯周病が進んだまま放置していると、「コロナウイルス」が、歯グキから侵入してしまいます。定期健診は忘れずに受診してください。

 

 

コロナ対策中

緊急事態宣言もひとまず終了し、時短診療や応急処置だけでなく
通常診療に戻しましたがもちろん、もとどおりに戻ったわけでもなく、注意しながらの診察再開となりました。

2020052820200528b

20200528c

上の二つが、待合室の風景です。
(ソーシャルディスタンス)
その下は、窓を開けての診察室です。(換気)

 

20200528d20200528e

また、診療前には、検温をしたり
「うがい」をしたりしてもらっています。

新年のごあいさつ

2020年 あけましておめでとうございます。

今年は「ネズミ年」です。

ネズミやカピバラなどのげっし類は、「伸び続ける歯」をもっています。

歯が伸びすぎて、死んでしまうネズミもいるようです。

サメの歯は、何度でも生え変わります。

人間の歯は何度でも生え変わらないし、伸び続けません。

歯と歯ぐきを守る家庭での生活習慣とメンテナンスに通院する習慣で

自分の歯を一生大切にしましょう。

院長

日本口腔インプラント学会(博多開催)

9月20日から22日まで日本口腔インプラント学会(博多開催)に参加してきました。

2

今回のテーマも前回同と同様に「固定式インプラント」をされた患者さんが、お年をとられ自分で十分口腔清掃(歯磨き)ができなくなった時、(老人施設に入居された時期)に患者さんにどのような対応をしていくか?という問題が一番大きな「テーマ」でした。

 

20191015
博多の新名物?「トレーラーバス」です。
この写真は、連結器の部分です。

 

24時間受付のメール相談
ページトップへ