枚方の歯科医院・歯医者 福田歯科医院のホームページです。 インプラント、歯周病治療、レーザー治療ならお任せ。

お電話でのご予約・ご相談は
診療時間


福田歯科医院ブログ

「子供のむし歯予防は、食生活がすべて」本のご紹介

8月は、「子供のむし歯予防は、食生活がすべて」

という本の紹介です。

mushiba

著者は、黒沢 誠人先生という埼玉県の歯科医の先生です。

先生は、アフリカ、アメリカ、スイスなどで、伝統食だけで

暮らしている人々に「むし歯」が少ないことからヒントを得て、

自分の4人の子供たちに、「日本の戦前の伝統食」を食べさせ、

小学校6年生まで「歯磨き」を全くさせなかった。というお話です。

自分のお子様を使った実験ですが、自院で6か月ごとに定期歯科健診

とクリーニングをした結果、むし歯はできなかったそうです。

また、本の中で、「むし歯予防3か条」を発表されています。

1.おやつは、時間を決める

 2.夕食前の1時間は、飲食しない

 3.甘い飲み物を冷蔵庫に買い置きしない。

の3つだそうです。

これは、「実験」ですので、みなさまは、戦前の伝統食を食べるのは、

ちょっと難しいのでよく歯磨きをして下さい。

 

 

ノンクラスプ義歯についての解説

今月は、「ノンクラスプ義歯」についての解説です。
入れ歯には、大きく分けて、「総入れ歯」と「部分入れ歯」にわけられます。
「ノンクラスプ義歯」は、部分入れ歯の一種です。
「部分入れ歯」は、通常金属製の金具で食事中入れ歯が外れてこないように
残存歯に固定しますが、「ノンクラスプ義歯」は、下の画像②のように入れ歯の
台の部分(床と呼びます。)で外れないように固定します。
審美性がよく、残っている御自分の歯にもやさしいという利点があります。
欠点としては、長く使ってクラスプが緩くなった時に、調整がむずかしい。
クラスプが、金属製より壊れやすいなどです。

ireba

 

 

毎月クリーニングが出来ます!

年齢を重ねると、若いときにはきれいに「歯磨き」をされていた方でも、うまく歯磨きが出来なくて歯垢が残るようになります。

 昨年4月の保険改正で、むし歯・歯周病の再発が心配な患者様は

毎月クリーニングが出来るように改正され、患者様からも喜んでいただいております。

 虫歯や歯周病予防のためにも、お口の中の健康状態に気になる

患者様はご来院下さい。

枚方福田歯科

高濃度フッ素入り歯磨剤のご紹介【当院でおススメする】

hamigakiko

上の写真が、先月紹介しました「高濃度フッ素入り歯磨剤」です。

価格は、従来製品より全般的にやや高めですが、う蝕の抑制効果や知覚過敏の改善がより期待できるので、エナメル質が弱い方や糖分をよく取られる方には、お勧めです。

6歳未満のお子様が使わないように、どれも味は大人向きです。

 

 

高濃度フッ素入り歯磨き剤のお話

皆様、寒いですがお元気ですか!

今月は、高濃度フッ素入り歯磨き剤のお話です。

今までも、歯磨き粉にフッ素が入っていましたが、濃度が1000ppm以下に規制されていました。
それが、昨年から海外と同等の「高濃度(1500ppm以下)フッ素入り歯磨剤」が許可され発売されました。
但し、

6歳未満のお子様には、使えませんので、御注意下さい。

商品名は、下記の銘柄です。

  • ・クリニカ アドバンテージ
  • ・シュミテクト デイリーケアー+
  • ・バトラー エフペースト
  • ・チェックアップスタンダード(歯科医院専売品)

 

 

「スケーリングの今、昔」4月の院長ブログ

福田歯科医院の歯科衛生士は痛くない「スケーリング」に、こだわっています

普段の歯磨きで取れない歯石や沈着物は、

歯科医院できれいにクリーニングをしてもらう必要があります。

それをスケーリングといいます。

歯石除去と聞くと、「痛くて、後がしみるから嫌だ」 

と言われる方もおられますが、それは、ひと昔前の話です

 

4fukuda

また、1年以内にたまった歯石の除去ならほとんど痛みはありません。痛い除石は、

かえってセメント質にキズをつけるので、バイ菌にすみかになります。

それが、福田歯科の歯科衛生士が、

痛くないスケーリングにこだわっている理由です

以前は、セメント質の奥まで歯周病菌の毒素が入り込んでいると考えられていたので、

「ガリガリ」と歯石除去をしていましたが、近年では、歯肉に近い歯の表面のプラーク(歯垢)を

しっかり除去することで、歯周病がどんどんよくなることがわかっています。

プラークの再付着を予防していくつになっても健康な歯や歯肉の状態を続けましょう。

 

 

「歯ブラシの交換時期」歯ブラシクイズ第二回目

歯ブラシクイズ第二回目です。

「歯ブラシの交換時期」についての問題です。

問題

歯ブラシは変形などなければ、

ずっと変えなくてもいい?

①○ ②× どちらでしょうか?

(ヒント)歯ブラシは、お口のなかと同じで

菌が繁殖するので歯ブラシの変形や摩耗がなくても

衛生面を考慮し約1ヶ月で変えるのが良いと言われています。

 

答えは×

古い歯ブラシを使い続けることで

歯こうが残りやすくなる。

歯周病や、

 むし歯になりやすくなる。

歯ぐきを傷つけやすい。

細菌が繫殖して、

 口臭の原因にもなる。等

お口トラブルが、

発生しやすくなるため

歯ブラシをしばらく交換して

いないという方は早めに

交換をして下さい。

 

歯科治療と血圧について【院長ブログ】

今回は、歯科治療と血圧について解説します。

 

歯科で麻酔をする時、血圧が高いと脳の血管が切れたり(脳内出血)、

心臓に負担がかかり心不全が起こったりもします。

そうならないために、術前に血圧測定をします。

170303incho

麻酔前の血圧測定で、160/110以上の場合は、

痛くて就寝できない場合など緊急時以外の処置は

行なわず、日をあらためたり、

内科の先生へ紹介させて頂くことになります。

ちなみに、高血圧症とは、家庭での血圧測定値が、

135/85以上診察室血圧が、140/90以上の方が該当者です。

診察室では緊張されて、血圧が上がり気味になります。

 

歯ブラシクイズ 第1回目「歯ブラシの選び方」

毎日使う歯ブラシについて

第1回目「歯ブラシの選び方」です

 

問題

歯ブラシの選び方は、お口の大きさや歯並びと関係なく

色や形の好みで選んでも良い。

1 ×   2 ○

 

ヒント 

歯に合っていない歯ブラシで磨き続けると

健康な歯や歯茎を痛めたり、その場所から、

新たに歯周病やむし歯となることもあります。

 

正解は、× です

衛生士からのワンポイントアドバイス!

・むし歯予防のためには、

硬さは「ふつう」で、大きさは「小さめ」を選び、

軽く力を抜いて(100g以下)の力で磨きましょう。

 

歯周病の方は、

硬さは、少し「やわらかい」ものを選び、

歯茎を傷つけないように「毛先磨き」を

心がけてください。

 

最後に自分にどんな歯ブラシが良いのかを

衛生士にチェックしてもらいましょう。

 

 

 

歯の健康を保つためには

最近、健康番組を観ては、この食品が健康に良い・やせると聞くと一度試そうと、納豆やトマトなど毎回トライしています。

健康やダイエット等良いと言われる食べものはたくさんありますが、歯の健康を保つにはやはりは「歯磨き」をしっかりすることです。

さらに、、「歯科へ定期的に検診やメンテンス」など通うことも歯の健康を保つためには欠かせません。

 

※最後に寒くなってきましたが、風邪をひかないように

体調管理に気をつけて下さいね。

もちろん、歯磨きも欠かさずにしてくさい。

 

 

24時間受付のメール相談
ページトップへ