枚方の歯科医院・歯医者 福田歯科医院のホームページです。 インプラント、歯周病治療、レーザー治療ならお任せ。

お電話でのご予約・ご相談は
診療時間


福田歯科医院ブログ

静脈鎮静法についての御紹介

インプラント治療で、インプラント本体を顎の骨に埋入する治療は外科手術が必要となります。

インプラント埋入本数が多い症例(時間がかかる治療)やまた、患者さんが緊張されている場合は、静脈鎮静法を用いて手術を行います。

doumyaku

静脈鎮静法を行うことにより、血圧の上昇をおさえたり、術中の痛みを軽減したりすることができます。
健康診断や献血時の採血が苦手な患者さんもおられると思いますが、当医院では、笑気鎮静法も併用しながら点滴処置しますので、ほとんど痛みを感じずに静脈点滴が行えます。
インプラント治療以外にも、親知らずの抜歯や、歯科治療に恐怖心がある患者さんの治療には有効な治療方法です。
健康保険が適用される場合もありますので、詳しくは、スタッフに御相談ください。

PB240271

 

24時間受付のメール相談
ページトップへ